ÃÜÂ룺888 中国情報所 - 中国語の文法
 
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

早稲田大学発!革新的学習システム 【超速中国語】 まずは → 無料体験すぐ出来ます:

トップ  >  中国語入門  >  中国語の文法
中国語 文法 構文 語順
中国語の構文は基本的に英語と同じです、語順は「主語+述語+目的語」です、即ちSVO型である。
例:我看电影(wǒ kàn diàn yǐnɡ)。
日本語:私は映画を見る。)
構文:我-主語 看-述語 电影-目的語

しかし、現代北方語や文語では「把」や「將」、「以」による目的格表示などがあり、SOV型の文を作ることができ、膠着語に近づいている。
例:我把苹果吃了(wǒ bǎ pínɡ ɡuǒ chī le)。
日本語:私はリンゴを食べました。
構文:我-主語 把-目的格 苹果-目的語 吃了-述語

語形変化(活用)が生じず、語順が意味を解釈する際の重要な決め手となる孤立語である。ちなみに英語も孤立語的である。
標準語の文法:我去图书馆看书(Wŏ qù túshūguǎn kàn shū)。
日本語:図書館へ行って本を読む。

現代語では、日本語のように動詞の前後や文末に助詞・助動詞が来る。例えば了は動詞につくとアスペクト(完了)を表し、文末につくとモダリティを表す。
なお中国語には時制を表す文法カテゴリーが存在しない。一方でアスペクトは存在し、動詞に「了」(完了)「过」(経験)「着」(進行)をつけることによって表される。
例: 昨天我去了电影院(zuó tiān wǒ qù le diàn yǐnɡ yuàn)。
日本語:昨日私は映画館に行った。

また、 格による語形変化がないのが孤立語の特徴である。したがって、中国語でも名詞や形容詞に格の変化は生じない。格は語順によって示される。
例: 1人称単数の人称代名詞「我」 (wŏ)
A)主格:我去过中国(wǒ qù ɡuò zhōnɡ ɡuó)。
日本語:私は中国に行ったことがある。
B)目的格:我妈妈让我学习(wǒ mā mɑ rànɡ wǒ xué xí)。
日本語:母は私に勉強させる。
英語が同じ語順: My mom made me study.

つまり中国語の初心者として、先ず覚えべきことは以下の四つです。
1、中国語の基本的な語順は「主語+述語+目的語」です、即ちSVO型である。
2、動詞、形容詞、副詞には人称、数、時制などによる変化はないです。
3、名詞には単数、複数などの変化がない、冠詞もないです。
4、人称代名詞などの格変化がないです。

「編集:中国情報所 情報元: ウィキペディア(ja.wikipedia.org)」

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:78 平均点:5.00
前
中国語の表記
カテゴリートップ
中国語入門
次
中国語の語彙

コメント一覧


人気中国語学習ランキング

中国語学習人気村 | ä¸­å›½èªžå­¦ç¿’総合 | ä¸­å›½èªžé–¢é€£äººæ°—ブログ | ä¸­å›½ç·åˆäººæ°—ブログ
中国語学習に質問があったら、掲示板へご投稿してください。

今すぐ中国語会話を「マスターしたい」と本気で思っているならお急ぎください!申込はこちら: 10日間中国語完全マスタープログラム 10日間中国語完全マスタープログラム
すでに4,000人以上が中国語会話を楽しんでいる!

Copyright© 2009-2015 Chinfor Studio. 株式会社東京エス・ティ・エス All Rights Reserved. 利用規約. 日本語ドメイン:中国情報所.com