ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

早稲田大学発!革新的学習システム 【超速中国語】 まずは → 無料体験すぐ出来ます:

トップ  >  地域情報  >  東莞市概要
東莞市 広東省 林則徐 虎門砲台 虎門大橋 阿片戦争 東莞可園
東莞市(とうかんし、中国語:东莞市「dōngguǎnshì」)は中華人民共和国広東省中部にある地級市。20数カ所の鎮と行政の中心である区で構成される。1839 年、林則徐がアヘン2万箱余を処分しアヘン戦争の引き金を引いた場所が現市内の虎門で、現在は虎門砲台遺跡と焼煙池は観光名所。85 年9 月に県が廃止され県級の市となり、88 年1 月に地区級の市となる。85 年に経済開放区に指定される。
東莞市中心部[写真:ASDFGHJ]
東莞市中心部[写真:ASDFGHJ]


[気候]
東莞は亜熱帯季節風気候で夏が長く、冬がない。日照が充足、雨量が充分。季節の温度差が小さく、季節風が明らかである。東莞の年度平均温度が23.6℃、年間降水量が1557.4ミリ、雨量が主に4-9月に集中する。うち4-6月は増水前期で不連続面トラフ降水が多く、7-9月は増水後期で台風による降水が比較的多い。

[地理]
東莞市の位置(中心座標 北緯23度2分秒 東経113度43分秒)
東莞市の位置(中心座標 北緯23度2分秒 東経113度43分秒)

東莞市の面積は2465平方キロメートル。南北では50km、東西では70kmほどの広がりがある。人口は750.63万(2005年)。唐代の757年に、番禺(広州)の東にある、「莞草」(イグサ)の産地として「東莞」と名付けられた。
珠江デルタの北東部に位置し、古くから莞城鎮(現莞城区)と、水運の要地である虎門鎮を中心に、街が形成されていたが、現在の市域の多くは赤土が広がる貧しい農村だった。しかし、改革開放政策が取られてからは、広州と深圳、香港の中間に位置することから、香港企業、台湾企業の委託加工先や工場建設の好適地として、衣料品、日用雑貨、玩具、電子製品、パソコンまで、重工業以外の各種工場が林立する工業地帯に変貌した。特に、パソコン部品は世界の供給拠点として重要な地位を占める。また、輸出に必要な包装用段ボール箱を製造する、製紙工業もさかんで、中国最大の工場もある。
農業では米の他、野菜栽培が盛んで、香港、広州、深圳などへの重要な供給基地のひとつとなっている。
旧来東莞に住み、本籍を持つ住民の人口は約165万人であるが、広東語の下位方言である「東莞話」(とうかんわ)を話す地区と、樟木頭鎮、清渓鎮などの東莞市東部や深圳に近い丘陵地帯に点在する客家語を話す地区に別れる。しかし現在は、湖南省、四川省など、省外からの流入人口が多く、標準語が広く通用している。

[歴史]
新石器時代からの遺跡が見つかっており、古来、居住者がいたことが知られている。春秋戦国時代の百越の地であり、南越族が住んでいたと考えられる。紀元前214年、秦の始皇帝が全国を統一すると、南海郡番禺県に属した。後漢の順帝が番禺から増城県を分離させると、東莞も増城県に属した。331年、増城から分離され宝安県となった。757年に東莞と改名し、莞城に役所を置いた。1949年に中華人民共和国成立すると、東莞は東江行政区の管轄下に置かれた。
1952年には粤中行政区に入り、1956年に恵陽専区に入った。1985年に国務院の批准によって珠江デルタ経済開発区に入り、同年9月には東莞県から東莞市に改称した。1988年1 月に現在の地級市に昇格している。近代、林則徐が虎門鎮でアヘンを処分したことは有名である。
虎門の威遠砲台[写真:长夜无风]
虎門の威遠砲台[写真:长夜无风]


[経済]
近代以前に香港が同じ東莞県に属していたため香港市民の先祖を遡れば10人に1人程度は東莞籍と言われる。数10万人の華僑の故郷でもある。この経緯もあり、改革開放初期から香港企業等が郷鎮企業(農村部の企業)への委託生産、合弁などの形で衣料、雑貨、電気電子等に活発に投資。香港への交通アクセスも次第に改善された。東莞籍の労働者の実に2.5倍に当たる245万人(うち製造業205万人)を数えた内陸等からの出稼ぎ労働者(外来労働力)の活用も進み、特に90年代後半から急激な経済発展を遂げた。
香港、日系等のAV機器部品メーカーに加え、90年代後半には台湾系を主とするパソコン部品メーカーの進出が加速し、PC関連品の世界的生産拠点に。2000年末に台湾系だけで2万8,000社が関連産業に従事。PC磁気ヘッド、ケース、半製品は世界シェア4割。スキャナー、小型モーターは2割、キーボードは16%等。欧州の携帯電話メーカーも生産を拡大しつつある。2002年、電気機器・器材生産では省総額の6.1%、電子、通信機器では深セン市、恵州市に次いで省内3位の12.1%を占めた。伝統的な服装、繊維も同6.0%、紡織は6.2%と95年よりシェアを高めた。
2003年の輸出額は280億㌦と広東省全体の18%を占める。同省では深セン市に次ぐ規模で、広州市を上回る。同年の外資導入実際額は26億㌦、前年比19.3%増と深セン市、広州市に次ぐ規模。
東莞電視台(東莞テレビ) - 第1チャンネル、第2チャンネルは全国でも人気があります。

[交通]
鉄道
* 九広鉄路 - 石龍駅、東莞駅、樟木頭駅。広州、香港、深圳方面。
* 京九鉄路 - 東莞東駅。北京方面、汕頭方面
虎門大橋[写真:Pubuhan]
虎門大橋[写真:Pubuhan]

水運
* 虎門から香港などに客船が出ている。香港まで47海里。
道路
* 高速道路 - 広深高速道路、莞深高速道路、竜大高速道路、常虎高速道路
* 107国道
バス
* 東莞城巴 - 2004年に東莞公汽、長安公汽、石龍公汽を統合。
* ターミナル - 万江汽車客運総站、南城汽車客運站、高埗汽車客運站、市汽車客運站、榴花汽車客運站、莞長汽車客運站の6個所。

[観光]
東莞テレビ-第1チャンネル[写真:stsk]
東莞テレビ-第1チャンネル[写真:stsk]

* 東莞可園 - 清代広東四大名園のひとつ。博厦にあり、官僚張敬修が築いた。
* 阿片戦争博物館、林則徐記念館 - 虎門鎮にあり、アヘンを処分した池などがある。
* 虎門砲台
* 海戦記念館(虎門)
* 虎門大橋
* 華南MALL

広東省旅行写真はこちら:中国旅行写真館-広東省旅行写真

「編集:中国情報所 情報元: ウィキペディア(ja.wikipedia.org)」

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:60 平均点:6.50
前
無錫市概要
カテゴリートップ
地域情報
次
珠海市概要

コメント一覧


Copyright© 2009-2015 Chinfor Studio. 株式会社東京エス・ティ・エス All Rights Reserved. 利用規約. 日本語ドメイン:中国情報所.com