ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

早稲田大学発!革新的学習システム 【超速中国語】 まずは → 無料体験すぐ出来ます:

トップ  >  中国武術  >  洪家拳
洪家拳 ジェット・リー 李連杰 黄飛鴻 南派少林拳 洪熙官 広東十虎
洪家拳(こうかけん、洪拳とも。広東語ピン音 Hung Ga Kuen)は、中国南部で発達した中国武術の門派(流派)。いわゆる南派少林拳を代表する門派の一つ。南派の代表的門派であり、制定拳の南拳もこの門派を原型としているために広く知られる南拳のイメージは洪家拳のイメージに近い。歩幅を広く取り強く拳を振るう広東南派の一派であるが、多くの門派から技術を取り入れて長短の技術が完備している。この門派の武術家、黄飛鴻は清代に実在した武術家であるが、彼をモデルとした映画が何本も撮影されており、特に、ジェット・リー(Jet Li 李連杰)主演で映画化された「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」のシリーズが有名。
ジェット・リー(李連杰)主演の黄飛鴻映画
ジェット・リー(李連杰)主演の黄飛鴻映画

[概説(歴史)]
船の上で戦う事を想定したという低い姿勢で闘う南派の中国武術の伝統通り、腰を落とした姿勢からの力強い動きが特徴である。途中、笑い声のような気合が入るが、呼吸法の一つである。 また、即効性と実戦性が高いことから、清朝末期の反政府(反清復明)秘密結社員の間で広まった。
広東十虎と呼ばれた内の一人、茶商、洪熙官を創始者とする伝説が有名であり、武侠小説や映画にも度々取り上げられた。洪家拳は反清復明の結社と関係が深いと言われている。また洪家門の伝承者・林世栄は香港に移住後、武館を開き洪拳門の一派、虎鶴門を開き広く世に伝えた。
少林派の南派拳術のルーツとされる南少林寺(福建少林寺、伝説上の存在とされる)伝来の拳として五形拳(五種の動物の型)[1]があり、洪家拳はその中の虎と鶴の拳を基にして作られたとする説(いわゆる洪熙官伝説の一つ)がある。実際には現在各派で練習されている五形拳は近代に編まれたものである。
洪家拳は広東省五大名拳(南拳五大名家、洪家拳、劉家拳、李家拳、蔡家拳、莫家拳(摸家拳))のうちの一つである。中国での洪家拳のイメージは、歴史上のスーパーヒーローが愛用した拳、革命闘士たちの拳として、良いイメージで語られることが多い。
黄飛鴻
黄飛鴻

黄飛鴻(ウォン・フェイフォン)とその弟子の活躍でその名が広まったが、その黄飛鴻の活躍を描いた映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」で見られる派手な動きは少ない。映画「少林寺三十六房」のオープニングで劉家輝(リュー・チャーフィー)が実際の洪家拳の型の一つである「鉄線拳」演武している(劉家輝は洪家拳の使い手である)。
ドランクモンキー 酔拳は、ジャッキー・チェンが演じる黄飛鴻の若き日の物語という設定のフィクションである。ジャッキー・チェンは洪家拳も少しだけ学んでおり、映画でもアクションとして披露している。
ショウ・ブラザースの映画の影響(大半が「ラウ・カーリョン」劉湛の息子劉家良の武術指導、監督作品)の影響や、戦乱や政変を嫌い国外へ渡った武術家や華僑の護衛に洪家拳の修行者が多かったことから、世界各地のチャイナタウンには洪家拳の道場が多数存在しており、拳法修行や正月に行われる獅子舞の演舞が中国文化に触れる窓口になっている。
[体系]
洪家門の特徴としては、強く俊敏な馬(マー・足腰)、力強く精妙な橋手(きょうしゅ・前腕の技術)で知られ虎爪(とらつめ)掌による禽拿を得意とし、内功の鍛錬をも行い身体内面を鍛え、武器として棍法にも優れた特徴を持つことで知られる。技の根幹は鉄橋鉄馬、硬橋硬馬(力強い手足)であり、下半身の馬を鍛えることを礼馬と言い、橋とは前腕部のことで要訣としては「圏」「沈」「傍」「架」「載」「穿」等がある。さまざまな橋手を駆使し重い橋手で敵の防御をこじ開け、正面突破の攻撃・戦法を得意とする。そのための前腕部(橋手)の鍛錬として木人椿相手の鍛錬や、重い鉄環を腕にはめて型を行い、両腕の鍛錬などをする。
洪家三宝と呼ばれる3つの套路の内、虎鶴双形拳(こかくそうけいけん)は虎の力と形と虎爪、鶴の象(鶴の秀麗、飄逸)を併せ持ち、技は重厚敏捷、勇猛かつ精妙、剛柔相斎、長橋短橋を使い分ける。また三宝の一つ鉄線拳(てっせんけん)は内功を練るためにあり、外面的攻防技法とともに橋手を内面的に鍛えるためにもやり、また健康のためにやる養生の型でもある。気血を全身にめぐらせ全身を強壮にする効果もあり、清代末、広東十虎の内の一人、名人、鉄橋三(本名・梁坤)の絶技と言われている。五形拳の内の龍形拳もこれと似た技法である。
虎鶴双形拳は方詠春より学んだ短橋狭馬の技を洪キ官がまとめ、鉄線拳の元である鉄線技法は至善禅師より学んだ長橋大馬の技を洪がまとめたものである。
洪家拳の套路は洪家三宝といわれる
工字伏虎拳、虎鶴双形拳、鉄線拳のほかにも、
五形拳、十形拳、小羅漢拳(27勢)、大羅漢拳(54勢)、羅漢拳(108勢)、劉家拳、梅花拳、胡蝶掌、箭拳、高度な三展拳、夜虎出林、梅花十字拳、等があり、
兵器法として、五郎八卦棍がある。
[特徴的な技]
黄飛鴻の足技は無影脚と呼ばれた。無影拳の技とは無関係。
また頻繁に套路に登場する代表的な技として還魂飽鶴、指手問題、月影手脚、美人照鏡等がある。
[諸説]
洪家拳の四平大馬(馬立ち)は脚部の柔軟さ、強さ、気を強化し鍛える鍛錬法である。
同様の南派武術詠春拳の初歩套路、小念頭に洪家拳の胡蝶掌に似た両掌打技法、包排手(Pou Pai Sau)がある。歴史的に洪家拳は詠春拳と関わりが深い拳である。
蔡洪拳(洪頭蔡尾派拳)、劉家拳、洪佛拳、等も洪家拳の影響を受けているとされる。
[フィクション世界の洪家拳]
漫画「拳児」で香港にて香港映画界の武術監督、劉華英が洪家拳の達人として登場。劇中にて棍術を披露。同様に香港大学にて武術を教える召漢生が洪家拳の套路を演武。この二人は、モデルは実在するが架空の人物。また日本の横浜中華街、金龍菜館(中華レストラン)において店主であり拳児の八極拳の師でもある張仁忠が洪家拳の成り立ちと太平天国の乱との関わり、技術、鍛錬内容について語る。
映画「ドランクモンキー 酔拳」では主演ジャッキー・チェン(成龍)が劇中で洪家拳の技(還魂飽鶴、鍛錬法の四平大馬のパロディー等)を演武。また「スネーキーモンキー 蛇拳」でも蛇拳の名で五形拳の内の蛇形拳を演武。
映画「拳精」では同じく主演、成龍が劇中、少林寺において五獣拳の名で洪家拳や様々な拳術をミックスしたオリジナルの五形拳(龍、虎、豹、鶴、蛇の型)を演武。
「仮面ライダースーパー1」(赤心少林拳)、漫画「ドラゴンボール」のかめはめ波などは胡蝶掌をおもわせる。

「編集:中国情報所 情報元: ウィキペディア(ja.wikipedia.org)」

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:97 平均点:5.46
前
詠春拳
カテゴリートップ
中国武術
次
酔拳

コメント一覧


Copyright© 2009-2015 Chinfor Studio. 株式会社東京エス・ティ・エス All Rights Reserved. 利用規約. 日本語ドメイン:中国情報所.com