ÃÜÂ룺888 中国情報所 - 天津市概要
 
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

早稲田大学発!革新的学習システム 【超速中国語】 まずは → 無料体験すぐ出来ます:

トップ  >  地域情報  >  天津市概要
天津市 環渤海湾 三会海口 天后宮 文廟礼門 天塔
天津市(てんしんし、中国語:天津市「tiānjīnshì」)は中華人民共和国北部にある中央直轄市。略称は津。環渤海湾地域の経済的中心地であり、中国北方最大の対外開放港である。首都北京市とは高速道路、高速直通列車、北京・天津高速鉄道によって2 - 0.5時間以内で結ばれている。もとは海河の河港であったが、河口の塘沽に大規模な港湾やコンテナターミナル、工業地帯が形成されている。天津という地名は早くも中国の明朝の永楽初年に現れ、天子がお渡りになった渡し場という意味である。明の永楽2年(西暦1404年)、軍事要衝として、天津では軍隊を駐屯させて警備を固めるための城壁の築造を始め、「天津衛」と呼ばれるようになった。
天津市姿略図[ASDFGHJ]
天津市姿略図[ASDFGHJ]

[歴史]
天津は隋代に大運河が開通し、南運河と北運河の交差地点の三会海口(現在の金鋼橋三岔河口)がその発祥である。中唐以降は南方からの食糧輸送基地となり、金代には直沽寨、元代には海津鎮が設置され食糧輸送以外にも軍事拠点としての要衝とされた。
1400年(建文2年)、朱棣が兵を率いて南下、皇位を簒奪すると、皇帝が河を渡った場所を意味する天津の地名が初めて登場した。1404年(永楽2年)、軍事基地としての衛が設置され、翌年には天津左衛が、更に2年後には天津右衛が設置された。清代の1652年(順治9年)に三衛が統合され天津衛とされ、1725年(雍正3年 に天津州、1731年(雍正9年)に天津府と改称され、天津府の下部に天津県、静海県、青県、南皮県、塩山県、慶雲県、滄州を管轄した。清末には天津は直隷総督の駐在地とされ、李鴻章や袁世凱による洋務派の拠点となった。
旧天津フランス租界勧業場
旧天津フランス租界勧業場

1858年(咸豊8年)、アロー戦争(第2次アヘン戦争)で英仏連合軍に敗北し天津条約が締結された。この条約により1860年(咸豊10年)に天津は開港され、以後北京の外港として急速な発展をみた。このため19世紀後半から20世紀前半にかけて、イギリス、フランス、アメリカ、ドイツ、オーストリア、ベルギー、イタリア、ロシア、日本が相次いで租界を設置し、中国で最も租界の数が多い都市となった。1900年義和団の乱では8カ国連合軍が天津より上陸し、北京を占拠している。
中華民国が成立すると1927年(民国16年)に天津市に昇格、その後の日中戦争では1937年(民国26年)より1945年(民国34年)まで日本軍により占領され、戦後は1945年から1947年(民国36年)までアメリカ軍基地が設置されていた。
1949年に中華人民共和国が成立すると天津は直轄市に指定され、中国の工業及び貿易の拠点として発展し現在に至っている。
天津市の位置(中心座標 北緯39度08分秒 東経117度12分秒)
天津市の位置(中心座標 北緯39度08分秒 東経117度12分秒)

[地理]
天津市は華北平原の北東部に位置し、東は渤海に臨み、北は燕山山脈をバックにし、北緯38°33'~40°15'、東経116°42'~118°03'に位置する。北は首都北京と隣接し、東部、西部、南部は河北省の唐山、承徳、廊坊、滄州地区とそれぞれ境を接している。海岸線の長さは約133キロで、面積は1万1305平方キロである。
[気候]
天津市は大陸季節風気候に属し、年間平均気温は12.2℃。1月の平均気温は-4.2℃まで下がるが、7月の平均気温は25.5℃前後まで上がる。
[経済]
2004年第一次産業の増加額は 102.29 億元で、 5.1 %増。第二次産業の増加額は 1560.16 億元で、 19.8 %増。第三次産業の増加額は 1269.43 億元で 11.7 %増。三つの産業の比率はそれぞれ 3.5 %、 53.2 %と 43.3 %で、経済成長への貢献率はそれぞれ 1.2 %、 66.3 %と 32.5 %である。年間における対外請負工事と労務合作プロジェクトは 777 件、営業額は 5.27 億米ドルで、昨年比 30.1 %増。全市における対外経済合作経営資格をもつ企業が 56 社で、その業務は世界の 71 の国と地域に及ぶもの。年末における外国に滞在する労務者数は 1.25 万人。年間における外国先進技術導入の契約は 489 件で、契約額は 4.92 億米ドルで、新たに認可した国外機構と企業は 58 で、 21 カ国と地域に分布している。
天津官銀号旧跡[Patrickshichuan]
天津官銀号旧跡[Patrickshichuan]

日本からの進出企業:シマノ(自転車部品の製造)、トヨタ自動車(天津豊田汽車(天津第一汽車との合弁)。自動車の組立製造。) 、ダイハツ工業、三洋電機(天津三洋通信(普天通信との合弁)。携帯電話の製造。 )、トランスコスモス(中国語名:大宇宙) 、伊勢丹(天津伊勢丹。天津市最大のデパート。) 、天津大宇宙株式会社(天津市最大の日本に向けソフト開発会社。 )、その他ダイエー(大栄)の店舗もある。
[交通]
「鉄道」
天津駅:北京との高速鉄道(京津城際鉄路)、普通鉄道の快速列車、東北方面への列車が発着。
天津西駅:華中、華南方面への列車が発着。
天津地下鉄1号線天津地下鉄:現在1号線のみ開通しており、双林駅と劉園駅を結ぶ。
浜海快速:津浜軽軌と天津開発区路面電車1号線が開通済み。
「航空」
天津濱海国際空港:中心部からタクシーで1時間ほど。名古屋への定期便がある。
「海路」
天津新港:中心部からタクシーで1時間半ほど。神戸港への国際便が週1本、また大連や韓国へも定期便がある。
天津文廟礼門[Dirrival]
天津文廟礼門[Dirrival]

天津天后宮[Fanghong]
天津天后宮[Fanghong]

[観光]
天后宮:天妃宮・娘娘宮とも呼ばれる。「天后」は、航海の安全を守る伝説の女神。天津旧城の東北部に位置。創建は元代初期で、明・清両代に改修・増築が行われた。大殿・配殿・鐘楼・鼓楼・山門・旗竿などが現存。
文廟礼門、天塔、旧城地区、戯劇博物館、古文書街なども人気があります。

天津市旅行写真はこちら:中国旅行写真館-天津市旅行写真

「編集:中国情報所 情報元: ウィキペディア(ja.wikipedia.org)」

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:76 平均点:5.39
前
南京市概要
カテゴリートップ
地域情報
次
広州市概要

コメント一覧


メニュー
《中国百科事典》
基本情報
地域情報
中華料理
中国武術
中国人物
Copyright© 2009-2015 Chinfor Studio. 株式会社東京エス・ティ・エス All Rights Reserved. 利用規約. 日本語ドメイン:中国情報所.com