ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

早稲田大学発!革新的学習システム 【超速中国語】 まずは → 無料体験すぐ出来ます:

トップ  >  地域情報  >  上海市概要
上海市 世界都市 上海国際博覧会 外灘 ニアモーターカー 豫園 小龍包
上海市(シャンハイし、中国語:上海市「shànghǎishì」)は中華人民共和国にある直轄市の一つであり、人口は重慶に次ぐ第二位の規模を誇る。アジア第二位の株式市場を誇り、中華人民共和国を代表する世界都市である。2008年には、グローバリゼーションと世界都市の研究グループおよびネットワーク(GaWC)により、東京、パリ、香港などと同ランクの第1級世界都市に選ばれている。また、プライスウォーターハウスクーパースが公表した調査によると、上海の2008年の都市GDPは2330億ドルであり、世界第25位である。略称は滬(簡体字:沪)だが、古称の申も用いられる。中華人民共和国最大の商業・金融・工業都市で、一人当たりGDPは13189米ドル(2008年推定)。香港やマカオ以外では国内最高水準である(経済特区を含めた場合、厳密には深圳市が中国本土で最高)。
2010年中国の上海で万博が開催されます。「上海国際博覧会」という名称が付けられています。この上海で開催される万博は、2010年の5月1日から10月31日まで開催されます。6ヶ月間という長期間にわたって開催されるのです。万博への入場者数は7000万人を超えるのではないかという予想がされています。
上海環球金融中心展望室からの眺め
上海環球金融中心展望室からの眺め

[歴史]
中国の戦国時代、今の上海あたりは春申君の封地だったため、今も申と称す。また滬(魚を捕る道具)とも呼ばれる。上海の地は唐代には華亭県の一部だったが、蘇州河の南に上海浦という村ができ、宋代に上海鎮とよばれるようになった。これに対し黄浦江下流の現虹口区あたりには下海廟も存在した。1292年に上海県となったが、もともと江蘇省に属した。
アヘン戦争を終結させた1842年の南京条約により上海は条約港として開港した。これを契機としてイギリス、フランスなどの租界が形成され、後に日本やアメリカも租界を開いた。1865年に香港上海銀行が設立されたことを先駆として、欧米の金融機関が本格的に上海進出を推進した。1871年には香港と上海を結ぶ海底通信ケーブルが開通し、日本の長崎にも延伸された。
1920年代から1930年代にかけて上海は極東最大の都市として発展し、イギリス系金融機関の香港上海銀行を中心にアジア金融の中心となった。上海は魔都或いは東洋のパリとも呼ばれナイトクラブ・ショービジネスが繁栄した。こうした上海の繁栄は、民族資本家(浙江財閥など)の台頭と労働者の困窮化をもたらし、労働運動が盛んになっていた。
1928年の外灘。この一帯は元々租界地区であったことから、「外国人の河岸」(外灘)が名前の由来となった。
1928年の外灘。この一帯は元々租界地区であったことから、「外国人の河岸」(外灘)が名前の由来となった。

1925年に上海から始まった五・三〇運動は、中国における大規模な民族運動とされるが、同時に労働者・社会主義運動の台頭を示した事態であった。こうした状況を懸念した浙江財閥は、蒋介石と提携し反共クーデタ(上海クーデター)を決行させた。なお、中華民国の下で1927年に上海特別市となり、1930年5月、上海直轄市が成立している。1932年には上海事変が起こり、日本軍機の爆撃を受け、1937年に勃発した日中戦争で日本軍に占領された。1949年の中華人民共和国成立により、外国資本は香港に撤収したが、1950年代から1960年代にかけては工業都市として発展した。
1978年の改革開放政策により、再び外国資本が流入して目覚しい発展を遂げた。現在も1992年以降本格的に開発された浦東新区が牽引役となって高度経済成長を続けている。また上海市指導部から江沢民、朱鎔基、呉邦国、曽慶紅、黄菊ら中華人民共和国の国家主席、総理などの指導部を輩出している。
[地理]
上海市の位置(北緯31度10分00秒 東経121度29分00秒)
上海市の位置(北緯31度10分00秒 東経121度29分00秒)

長江河口南岸に位置し、河口島である崇明島、長興島、横沙島などを含む。北部から東部は江蘇省・西南部は浙江省と接する。東は東シナ海(東海)に面する。市街地は長江の支流である黄浦江を遡ったところにある。黄浦江の河口は呉淞口と称して港があり、崇明島などの島や市外への航行に用いられている。
[気候]
夏は暑く熱帯夜の気温になることも多い。冬は冷え込み、鹿児島県とほぼ同緯度であるにもかかわらず氷点下になる。
[人口]
2007年末の人口は1858万人、この内上海市戸籍を持つ人が1378.86万人(820万人が都心部に住む)、上海市居住証、暫住証を持つの中国人と香港、マカオ、台湾以外の外国人(10万人以上)が479万人。それ以外の出稼ぎ労働者(いわゆる"民工")が660万人以上。合わせて総人口は2500万人。
過去30年で毎年30万人ずつ増加しているものの増加分のほとんどが無戸籍人口で、戸籍人口では中国国内で唯一マイナス成長の地域となっており、1993から連続15年戸籍人口が減っている。2007年に生まれた子供が10.08万人、出生率7.34%、死亡人口10.22万人、死亡率7.44%、人口自然成長率が-0.1%。2007年の男性平均寿命78.87歳、女性平均寿命83.29歳、戸籍人口平均寿命81.08歳。2007年には60歳以上の高齢者の人口比率が20.8%になる。百歳以上の老人が758名、最高齢者が109歳。現在上海市家庭総数の61.06%に当たる305万世帯が一人っ子家庭である。高齢化と少子化問題は市政府に対して大きな課題となっている。近年中国の優秀人材に上海の戸籍を発給(いわゆる"新上海人")したり、上海人に二人の子を産む許可を出すなどの人口政策を打ち出している。
[経済]
上海証券取引所[Heurik]
上海証券取引所[Heurik]

韓正市長の2005年政府工作報告が示す速報値によれば、2004年の全市生産総額(GDP)は対前年比13.5%増の7400億人民元、地方財政収入は24.5%増の119,7億元で、貿易輸出総額は対前年比39%増の2,800億米ドル、外資投資額は対前年比11%増の65億米ドルであった。
[交通]
上海市の主要交通手段はバス、自転車、船であったが、バス、トロリーバス、地下鉄網、高速道路網、タクシー、電動スクーター、自家用車が主な交通手段となる。
[タクシー]
大手のタクシー会社は世界的な基準に照らしても良識的といえるものの、一部外国人観光客に対してわざと遠回りするタクシーが存在する。大手のタクシー会社は、スーツを着用していたり、一流ホテルで客待ちできたりするので識別するのは可能である。具体的には、赤いタクシーと青いタクシーに気をつける必要があるのに加えて、レシートを発行してもらうことが勧められる。わざと遠回りして標準価格より二倍以上請求した事実が発覚した場合、その運転手は永久にタクシーライセンスを剥奪される。
車種はほとんどフォルクスワーゲン・サンタナ(サンタナ3000を含む)で占められている。
[鉄道]
上海地下鉄[Baycrest]
上海地下鉄[Baycrest]

上海は中国東部の鉄道中枢上海鉄道局の所在地である。1876年7月3日に開通した淞滬鉄道は中国初めての鉄道。北方面の滬寧線(京寧線)と南方面の滬杭線(滬昆線)の始発駅。2007年1月28日より高速鉄道の営業運転を開始した。
2010年の上海万博に備えて駅舎の大規模改造を行っている。一等車待合室には中国語・英語・日本語の電子掲示板サービスが提供される。
[ 空港]
時速431kmものスピードを出すことが可能な上海トランスラピッド[Yosemite]
時速431kmものスピードを出すことが可能な上海トランスラピッド[Yosemite]

上海には、上海虹橋国際空港と、上海浦東国際空港の2つの空港があり、双方共に中国東方航空や上海航空、春秋航空のハブ空港の役目を担っている。他に軍用の上海大場空港、祟明空港、竜華空港(廃港、飛行船専用)、江湾空港(廃港)もある。
国際線は上海浦東国際空港に集約され、上海虹橋国際空港を発着する国際線の便は無かったが、2007年9月29日に東京・羽田空港との間で1日4往復の定期チャーター便、同年10月28日にソウル・金浦空港便が就航した。上海浦東国際空港に関しては、地下鉄2号線龍陽路駅より、バーミンガムピープルムーバ(英国)、 長堀鶴見緑地線(日本/鉄輪式)などに次ぐ世界6番目の実用型リニアモーターカー、上海トランスラピッド(マグレブ(Maglev)式)が採用されている。
[高速道路]
内環高架路漕溪北路インター[Pyzhou]
内環高架路漕溪北路インター[Pyzhou]

1988年10月31日より開通した滬嘉高速道路は中国初めての高速道路。A20(外環線)以内の高速道路、A1(迎賓大道)、大型橋、トンネル等は無料であるが、時間帯によって上海以外のナンバープレートを付けた自動車の流入が規制される。2008年11月から長江デルタ地域ETCの全面導入に伴う高速道路料金システムは電子化された。交通管理は全国最も厳しいと言われる。市内いたるところ監視カメラが設置される、車は交通違反した場合、上海市境の高速道路料金所で累計した罰金を課する。
[港湾]
租界時代の多くの西洋建築が残され、情緒溢れる上海随一の観光エリアとなっている外灘[Miguel A.Monjas]
租界時代の多くの西洋建築が残され、情緒溢れる上海随一の観光エリアとなっている外灘[Miguel A.Monjas]

上海は中国最大の港湾であるのみならず、コンテナ取扱量ではシンガポールや香港に迫る世界第3位で、やがては世界1位になるとみられる。
黄浦江の河港として始まった上海は長江沿岸の外高橋地区に重点を移し、さらに取扱量の増加やコンテナ船の大型化を見越して、世界のハブ港湾となる埠頭とコンテナターミナルを外海に面した杭州湾上に建設した。この新港は2005年暮れに「洋山深水港」として開業した。洋山深水港は上海の南30kmの沖合に浮かび、本土とは東海大橋で結ばれている。
[観光]
東方明珠電視塔をシンボルとする浦東新区は、新しい摩天楼群が立ち並ぶ[Miguel A.Monjas]
東方明珠電視塔をシンボルとする浦東新区は、新しい摩天楼群が立ち並ぶ[Miguel A.Monjas]

“一年に一つの様子、三年に大きな様子”今までにない速いスピードで変化している上海は百年の文化を養った伝統もあり、最新の流行を取り入れた文化もあり、経済のさらなる近代化をも推進されている。
世界最速のリニアモーターカーに乗って、外灘できれいな夜景を楽しみ、豫園でおいしい小龍包をたべて、びっくりするような雑技を楽しみ、そして、おいしくて格安の上海料理、江南料理などのいろいろな中華料理を楽しむことができます。
外灘対岸のネオ上海と呼ばれる浦東新区、上海一の繁華街である南京路から静安寺、かつてのフランス租界で今は洒落たカフェやブティックの立ち並ぶ淮海路と衡山路、オールドチャイナの色濃く残る豫園周辺、経済特区として最も早く開発され、日本人も多く暮らす虹橋口周辺など、それぞれの特徴ある風景を楽しく見ることが出来ます。

上海市旅行写真はこちら:中国旅行写真館-上海市旅行写真
上海万博写真特集はこちら:中国旅行写真館-上海万博写真特集
上海万博写真


「編集:中国情報所 情報元: ウィキペディア(ja.wikipedia.org)」

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:80 平均点:5.62
前
北京市概要
カテゴリートップ
地域情報
次
大連市概要

コメント一覧


Copyright© 2009-2015 Chinfor Studio. 株式会社東京エス・ティ・エス All Rights Reserved. 利用規約. 日本語ドメイン:中国情報所.com