ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

早稲田大学発!革新的学習システム 【超速中国語】 まずは → 無料体験すぐ出来ます:

トップ  >  地域情報  >  北京市概要
北京市 首都 大都 燕京 北平 河北省 北京オリンピック 紫禁城 万里の長城 頤和園 天壇 十三陵 周口店 北京大学 清華大学
北京市(ペキンし、中国語:北京市「běijīngshì」)は、中華人民共和国の首都であり、中国の最高権力機関である中国共産党中央委員会の所在地。中国の東部、河北省の中央に位置する。古くは大都・燕京・北平とも呼ばれた。現在の行政区画としては直轄市である。面積は日本の四国に相当する広がりを持つ。人口は直轄市の重慶、上海に次ぐ中国第三位の都市であり、東京、パリ、香港、上海などと並ぶ世界有数の世界都市である。中央官庁が集積している他、紫禁城や天安門広場、庭園、古くから市民の居住する街並みである胡同などがあり海外からの観光客も多く訪れる都市である。
2008年8月8日から8月24日までの期間、北京を主な会場として開催された第29回夏季オリンピックである。世界の204の国と地域 、約11,000人のアスリートが参加、28競技302種目が行われた。北京オリンピックを契機に、今後さらに各種スポーツ、文化イベントが中国に進出することになるだろう。
北側の景山公園からの紫禁城の眺め(中央手前は神武門)
北側の景山公園からの紫禁城の眺め(中央手前は神武門)

[北京の読み方]
日本でよく知られているペキンという読みは中国南部の方言の唐音に由来する歴史的な読み方である。 江戸時代の書物(江原某『長崎虫眼鏡』など)では、「北京」のふりがなは「ほつきん(発音はホッキン)」となっている。 現在の中国標準語では Běijīng(ベイジン)と読まれている。 中国南部方言と欧米各国における読み方も様々であるので以下に紹介する。
Bak ging(広東語 -バッギン )、Beijing(英 - ベイジン「かつては英語圏でもPeking ペキンということの方が多かった)」)、Pekín(西- ペキン ) 、Pékin(仏- ペカン ) 、Peking(独- ペキン ) 、Pechino(伊- ペキーノ )
[歴史]
東三環路の北京商務中心区(北京CBD)[Shinewood]
東三環路の北京商務中心区(北京CBD)[Shinewood]

春秋戦国時代には燕の首都で薊(けい)と称された。国都の洛陽からは遠く離れ、常に北方の匈奴などの遊牧民族の侵入による被害を受ける辺境であった。秦漢代には北平(ほくへい)と称されるが、満州開発が進み、高句麗など周辺国の勢力が強大となると戦略上、また交易上の重要な拠点として重視されるようになった。北京市に隣接する、河北省涿郡(たくぐん)は三国志の英雄劉備の故郷で知られるとともに隋の煬帝が築いた大運河の北の起点とされている。
唐末五代の騒乱期には、内モンゴルから南下してきた遼朝は後晋に対し軍事支援を行った代償に北京地方を含む燕雲十六州が後晋から割譲された。遼はこの都市を副都の一つ南京と定め、その後金朝が遼を滅ぼし支配権を獲得すると北京に都城を定め中都とし、更にモンゴル帝国(元朝)が金を滅ぼすと大都として元朝の都城とされた。
朱元璋が元を北方に駆逐し明朝が成立すると、名称を北平に戻し、都城は南京に定められたが、燕王に封じられ北京を拠点とした朱棣(後の永楽帝)は、1402年に建文帝に対し軍事攻撃を行い政権を奪取、皇帝に即位した後北京遷都を実行し地名を北京に改めた。辛亥革命後も中華民国は北京を首都と定めたが、南京を首都と定めた蒋介石を中心とする国民政府は、1928年6月15日に直隷省を河北省、北京を北平(ほくへい、ベイピンBěipíng)と改称した。1937年から1945年まで続いた日本軍占領期は北京の名称が用いられ(公式には1940年に改名)、日本の敗戦によって再び北平に改称された。
1949年10月1日の中華人民共和国成立により新中国の首都とされた北京は再び北京と改称され現在に至っている。しかし中華人民共和国の存在を承認せず、大陸地区への統治権を主張する中華民国(台湾)では現在でも公式名称として「北平」の名称が用いられている。
[地理]
北京市の位置(北緯39度54分20秒 東経116度23分29秒 )
北京市の位置(北緯39度54分20秒 東経116度23分29秒 )

北京は華北平原の西北端に位置する。東部は山地、西部は太行山脈、北部は燕山山脈の一部である軍都山に接しており、南部以外は山に囲まれていて全市域の約62%を山地が占めている。北京の最高峰は万里の長城が延々と続いている北部山脈にある東霊山である。北京市街地はこうした山岳地域に囲まれた盆地の中にあり、その平均海抜は20~60mである。海河流域に属し、永定河‎や潮白河などが流れるが、これらの河川には普段水が流れておらず水不足が深刻になっている。
[気候]
ケッペンの気候区分では、Dw(冷帯冬季少雨)気候に属する。春は乾燥していて強い砂埃の風が立つ。夏は東京以上に高温多湿となり、霧や靄が降りる日が比較的多く雨は少ない。秋には雨がやや増えるが夕立など特定の時刻に集中的に降ることが多い。冬は低温乾燥で厳しい寒波が襲うが、乾燥のため雪はそれほどは降らない。
[人口]
戸籍人口1,538万人(2005年末)だが、他に公安機関(警察)に一時住居登録している流動人口が364.9万人いる。構成は96%が漢民族で、残り4%は55の少数民族で構成されている。
[経済]
西二環路にある北京金融街は、北京経済の中心地である[CobbleCC]
西二環路にある北京金融街は、北京経済の中心地である[CobbleCC]

プライスウォーターハウスクーパースが公表した2008年の都市GDPは1660億ドルであり、世界第38位である。北京市は、ハイテク民営企業、研究開発拠点、中国ビジネスの統括拠点としての発展を目指すものと見られる。産業構造では第三次産業への依存が高い。2003年GDPの61.4%が第三次産業である一方、第二次産業の比率は36.0%で、第一次産業に至ってはわずか2.6%に過ぎない。ちなみに中国全体では第三次産業の比率は32.3%で、上海でも48.4%である。近年では外資企業の第三次産業での進出も加速している。市中心部では、CBD構想(北京CBD計画)が着々と進むなど、北京市は上海と並ぶ中国ビジネスの統括拠点としての役割も強めている。この他、北京市は環渤海経済圏、京津冀都市経済圏における中心都市として、周辺地域との経済的な協調を図りながら効率性の高い発展を志向するものとみられる。 また、北京には多くの大学・研究機関が集中しており、多くの優秀な人材が社会へと巣立っている。
IT産業や研究所が集積し、中国のシリコンバレーとも呼ばれる中関村
IT産業や研究所が集積し、中国のシリコンバレーとも呼ばれる中関村

[道路]
1960年代 - 70年代に街の交通の障害になるという理由で、明代の内城の城壁が撤去された。その跡には新たに移動の大動脈として一周約32kmの第二環状線が築かれている。その外側にさらに3つの環状線が敷かれており、現在5つの環状道路が開通。第6、第7環状道路は現在計画中である。さらに環状2号線から放射状に12の国道が国内各地にのび、北京から天津を経由して、渤海沿岸の塘沽までなど6本の高速道路が建設された。
[鉄道]
北京駅[Kounosu]
北京駅[Kounosu]

北京駅北京は中国国鉄の中心地であり、国内全省都への直通列車や、近隣諸国への国際列車が発着する。モスクワ、ウランバートル、平壌行きの国際列車をはじめ、台湾を除く国内全ての省、市、自治区の首府を結ぶ直行列車が発着する。現在、二大都市である北京と上海間を、約1320kmの新線で高速鉄道を建設する計画である北京・上海間高速鉄道計画があり、2008年5月からすでに全面的に工事が始まっており、約5年で完成予定である。巨大ターミナル駅として、中央駅の北京駅や北京西駅、北京南駅が挙げられる。またその他に大きな駅として、北京東駅、北京北駅、広安門駅、豊台駅、双橋駅がある。 地下鉄は北京地下鉄が通っており、市街地および市街地と郊外を結ぶ交通機関として機能を果たしている。
[航空]
北京の玄関口として北京首都国際空港が北京中心部から約25キロ北東に位置する。この空港は中国最大の空港であり、アジアでも最大級の規模を持つ中国国際航空のハブ空港である。その他に、海南航空や中国南方航空もこの空港をハブとしている。また、北京中心部から約13キロ南には、清の時代から続く中国最古の北京南苑空港がある。この空港は軍民共用であり、市内へのアクセスが北京首都国際空港よりも良い。
[スポーツ]
北京オリンピック、北京パラリンピックの開催地であり、通称「鳥の巣」と呼ばれるメイン会場の北京国家体育場を建設するのに、およそ350,000人もの人々が強制移動させられたとされ、この強制移動は2008年7月28日にようやく完了した。また、 毎年10月には天安門広場をスタート地点とする北京国際マラソンが開催される。 北京を本拠地とするプロスポーツチームとして、中国サッカー・スーパーリーグの「北京国安」、中国プロバスケットボールリーグの「北京ダックス」、アジアリーグアイスホッケーの「チャイナドラゴン」、中国野球リーグの「北京タイガース」がある。
[大学]
北京には北京大学、清華大学、北京外国語大学、北京語言大学、中国人民大学、北京航空航天大学、対外経済貿易大学、北京科技大学、北京師範大学、北京交通大学、北京理工大学、北京工商大学等五十個以上の大学があります。
[観光]
中国国家大劇院[Vera&Jean-Christophe]
中国国家大劇院[Vera&Jean-Christophe]

中国の代表的な観光都市として知られ、50万年前からの人類が生活してきた歴史、3000余年の街造りの歴史、700余年も全国的な政権が都をこの地に置いた歴史があり、中国の七大古都の1つである。北京は古都にふさわしい第一級の名勝史跡に恵まれており、外国人観光客数、観光外貨収入は国内第1位である。
[世界遺産]
万里の長城(世界文化遺産)[Samxli]
万里の長城(世界文化遺産)[Samxli]

紫禁城(世界文化遺産、1987年)
万里の長城(世界文化遺産、1987年)
周口店の北京原人遺跡(世界文化遺産、1987年)
頤和園(世界文化遺産、1998年)
天壇(世界文化遺産、1998年) 皇帝が豊穣を祈念するために建築した。歴代の皇帝が天に祈るための木造の古い建物。
明の十三陵(世界文化遺産、2000年)

北京市旅行写真はこちら:中国旅行写真館-北京市旅行写真

「編集:中国情報所 情報元: ウィキペディア(ja.wikipedia.org)」

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:80 平均点:5.25
カテゴリートップ
地域情報
次
上海市概要

コメント一覧


Copyright© 2009-2015 Chinfor Studio. 株式会社東京エス・ティ・エス All Rights Reserved. 利用規約. 日本語ドメイン:中国情報所.com